境界線のない働き方

会社員の時と
独立してパン屋を始めてからの
大きな違いの一つのとしては
働く私とプライベートな私の境界線がなくなったこと。

(会社員歴としてはITの会社に
新卒から12年ほど勤めてました。)

本音と建前、プライベートな私と働く私と

会社では比較的好きにさせてもらってたけど
やはり本音と建前はあるわけで
それなりにストレスも大きかったです。

会社に合わせている会社員の自分と
プライベートな自分を明確に分けていました。

個人的に「それってどうなん?」って内心思っていても
会社員の私で対応して
そうすることで自己矛盾を防いでいたように思います。

会社の方向性に合わせるために
自分に嘘ついていることも
会社のせいにして「仕方ないねん」って
逃げてた感じでしょうか。

自由と責任

独立してからは
自分の言うことすることが全て自分なんです。

自由であるけど、責任もある。

誰のせいにも出来ない!

意味わかんないかもしれないけど
矛盾がある状態では入れないのです。

もともと好きで始めたこともあって
24時間あやぱんのこと考えてます。

(あ、休む時は遊んだりして休んでますよ)

来月の新しいパンは何がいいかな?
あやぱん通信、何書こうかな?
どうやったらもっと美味しくなるんやろう?

もっとお客さんに喜んでもらうには
何ができるだろう?

街を歩いてても
このデザインカッコええなぁ、
あやぱんに応用できへんかな?

「幸せのパン」っていうけど、
自分にとって「幸せ」って何?

とかとか。

生き方そのものが仕事

もはやあやぱんは生活の一部、
私の愛の表現であり
生き方そのものが仕事みたいなものです。

誠実であり続けて
言行不一致なことはできないし責任は伴います。
(もし、1円も稼げなくても自分のせいだしね)

24時間、正直にいることで自己矛盾が少なく
そういう意味でのストレスは少ないかな。

そのお陰なのか
独立前よりニコニコして
何だか福々しいと言われます。

好きなことでお金いただけて
正直で入られて
本当にありがたい限りです。

会社員は会社員のメリットがあるよね、
結果に左右されず給料もらえるし
会社の看板で仕事できるし
会社に守ってもらえるし
経理(税金納めるとか)や
法務もやってくれるし
コピー機もあるし
家賃払わないでいいし
チームで分業できるし
厚生年金保険にも入れるし。

ただ、今はこの働き方を気に入っています。

人生は続く。

—————————————–
イベントのお知らせ

3/19 寺フェス at 東京町田
美味しいスコーンと古代文字と
夢箱クラフトワークでお待ちしております
https://www.facebook.com/events/524057197789526/

—————————————–

-あやぱん工房-
幸せのパンをお届けします
http://ayapan-kobo.com/

〜3月販売状況〜
第1週目:完売、第2週目:完売、
第3週目:完売、第4週:残2

—————————————–
初めての方はこちらへ
あやぱん工房:HP
http://ayapankobo.wixsite.com/ayapankobo-top
オンラインショップ
http://ayapan-kobo.com/
—————————————–

コメントを残す