甘酒でパンを作ってください

手前味噌の美味しさを伝えてくださった
川口糀さんから2年前から言われていました。

「よし!甘酒パン作るぞー!」 と決めた12月。

川口糀店の暖簾を
2017年12月いっぱいで下されるということを聞きました。

\何ということだ!!!甘酒はどうしよう!/

もう川口さんの甘酒は買えない。
もっと早くから作り始めればよかった〜(T T)

というても覆水盆に返らず、
まずはうちに今ある川口さんの甘酒で
パンを作ることを決意!

1回目の試作(乳なし、砂糖あり(川口さんの甘酒+甜菜糖)、油あり(菜種油))

パンの種類もいろいろあるので
まずは食べた時をイメージ。

ふわふわ系 or ハード系

甘酒パンってなんか
ふわふわを期待してしまう自分がいたので
ふわふわっぽいのを作る方針で進めます。

1回目は、乳なし、砂糖あり(川口さんの甘酒+甜菜糖)、油あり(菜種油)

サクッとしてクラッカーぽい食感で、口の中で糀の香りが仄かに残ります。
甘酒ぱんというか、糀パンの方がネーミング的には合ってるかな。

ここで大ショッキング!

川口さんの甘酒は濃縮だったのに、
伸ばすのを忘れてそのまま使ってたので
それはそれは贅沢な糀パンとなりました。

2回目の試作(乳なし、砂糖なし(甘酒のみ)、油なし)

試作で貴重な川口さんの甘酒を使うのは
もったいないと気がついたので

スーパーで手に入るのに
米糀と米と塩しか使ってない甘酒を発見したので
これで実験。

2回目は、乳なし、砂糖なし(マルコメの甘酒のみ)、油なし

見た目の通り、なかなかハードパンよりです。

超みっちり、むっちり。
私が知っている米粉パンに近い食味。

温めるとすごい柔らかくて
ふわっと甘酒の甘さが広がって美味しい。

温めて食べてね!って書いて
商品化するのはアリかなと言うレベルです。

でもな、なんかもう少しふわっと出来そうなので
もう少しチャレンジを続けます。

色々見てたら、甘酒でチャバタも作れるみたい!
美味しそうなのでやって見たいと思います(^ ^)

日曜は川口さんの壮行会

よこはま里山研究会の部室 はまどまでの
川口さんの最後の麦味噌作り。

そして、美味しいおでんと美味しいお野菜で壮行会。

美味しい味噌だけでなく
糀、発酵の魅力を感じられて感謝です。
味噌会を通して繋がった皆様も本当に宝です。

あの会は、自己紹介とかもないし
本当受けれられていると感じられる場所です。

ありがとうございます。
どうぞまたお会いできるのを楽しみにしています。

p.s. まさみちゃん、じゅんこちゃんも本当にありがとう!!


\8月分、発売中!/

 

 

\あやぱん8月発売中/

●定期便 (送料込)木曜に発送!隔月もOK!●
(継続の方は、確保してありますので完売でもお申し込みください)
定期便M:第2週(最短8/10金着)→ 残1
定期便L :第2週(最短8/10金着)→ 残1
●単発セット(送料別・毎週木曜発送)
お試しSセット: 第2週(最短8/10金着)→ 残1
Mセット: 第2週(最短8/10金着)→ 残2
Lセット: 第2週(最短8/10金着)→ 残1
※中国、四国、九州以南、北海道は最短土曜着です
————————————————-
※送料改定のお知らせ※
大変申し訳ありませんがどうぞご了承下さいませ。

————————————————-

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

あやぱん

通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主。 大手ITシステム会社に12年勤務し、パン屋として独立。 「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる、そんなパンを作ってます。 今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。