あやぱんイタリアへ行く_フィレンツェのドゥオーモ編

ローマからこんにちは、あやぱんです。

ローマ中心地のテルミニ駅から
フィレッチャ・ロッサに乗ってビューンとフィレンツェに。

イタリアの電車の電車の話はこちら。

あやぱんイタリアに行く_フィレンツェ電車編

朝6:30の電車に乗ったので8:00くらいに到着。

さてさて、今日はどんな感じになるのかな?

ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)

フィレンツェといえば、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。

ドゥオーモ(大聖堂)、サン・ジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼の三つからなるカトリック教会です。140年以上かけて建設されました。

ドゥオーモ(大聖堂)のドームは、クーポラ(cupola)と呼ばれています。
辻仁成さんの『冷静と情熱と間で』有名になりましたね。

ジョットの塔楼

【ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)】
時間:10:00~17:00、1~4・11・12月の木曜は~16:30、5・10月の木曜は~16:00
土曜~16:45、日曜・一部祝日13:30~16:45、復活祭前は変動あり
休日:12/25、1/1、復活祭(イースター)
料金:大聖堂は無料、クーポラはドゥオモ共通チケット10ユーロ
※復活祭(イースター)とは、イエス・キリストが3日目に復活したことを祝う祭りです。
復活祭の日付は毎年変わり、2017年は4/16、2018年は4/1です。 

クーポラに登るのか?ジョットの塔楼に登るのか?それが問題だ

街並みが美しいフィレンツェ、上からの眺望は最高です。

大聖堂のクーポラに登るか?
それとも、ジョットの塔楼に登るのか?

大聖堂のクーポラは
『冷静と情熱の間に』を読んだ方なら
一度は登っておきたいところ。

しかし、クーポラへの階段は
人が1人すれ違うのがやっとの細くて
休憩場所ない階段が延々と続き、超混むらしい。

何と言っても、

クーポラに登るとクーポラの写真は撮れない!!

深い真理です。

なので、ジョットの塔楼に登ってみました。

ジョットの塔楼から、クーポラを臨む

あっちの方にも大聖堂がありますね

ウフィツィ美術館の方向、
午後からはウフィツィ美術館へ向かいます。

現在時間は、9:30、
ウフィツィ美術館の予約は13:00。

一旦地上に降りて、大聖堂の中を見学します。

ドゥオーモは大行列

フィレンツェの街並みを堪能して
意気揚々と地上に降りてくると

なんじゃこりゃ!!!!

めっちゃ行列!!!

クーポラに登る人ではなく、ドゥオーモ待ち人たちでした。

拡大!正面よこ一列に人が並んでて、裏側まで続いていました。

8:30くらいに通った時は、めっちゃ空いてたよ!!!

入るまで1時間くらい列びました。
入って分かったのは、ドゥオーモ内は空いてます。

国内線の飛行機に乗るレベルでのセキュリティチェックで
すごい時間かかってるみたいです。

ドゥオーモ内は厳かなことです。
3万人が収容可能だそうです。

 

 

ドーム状の天井には、最後の審判が描かれています。

ちょうど真ん中の光が差し込んでくるところが
クーポラの頂上ですね。

クーポラに登るとあの辺にいけるはずです。

現在時間は11:30、
お腹が空いてきてちょっと機嫌が悪くなってきました。

13:00からのウフィツィ美術館までにお昼ごはんを食べなければっ。

さあ、フィレンツェの中央市場に移動します。

続く。


\8月分、発売中!/

 

 

\あやぱん8月発売中/

●定期便 (送料込)木曜に発送!隔月もOK!●
(継続の方は、確保してありますので完売でもお申し込みください)
定期便M:第2週(最短8/10金着)→ 残1
定期便L :第2週(最短8/10金着)→ 残1
●単発セット(送料別・毎週木曜発送)
お試しSセット: 第2週(最短8/10金着)→ 残1
Mセット: 第2週(最短8/10金着)→ 残2
Lセット: 第2週(最短8/10金着)→ 残1
※中国、四国、九州以南、北海道は最短土曜着です
————————————————-
※送料改定のお知らせ※
大変申し訳ありませんがどうぞご了承下さいませ。

————————————————-

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

あやぱん

通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主。 大手ITシステム会社に12年勤務し、パン屋として独立。 「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる、そんなパンを作ってます。 今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。