あやぱんイタリアへ行く_ウフィツィ美術館

ローマからこんにちは、あやぱんでございます。

フィレンツェ中央市場で腹ごしらえして
いざウフィツィ美術館へ

予約は事前に!
当日でも入れるみたいだけど行列必至です。

事前に予約していたので待ち時間少なく入場。
ディズニーランドのファストパスより随分列んだよ、多分45分くらい。

いざ見学

イタリアの美術館は、概ね写真OKでした。
日本と違うんだね。

ヴィーナスの誕生(サンドロ・ボッティチェッリ作)

春(サンドロ・ボッティチェッリ作)

受胎告知(レオナルド・ダ・ヴィンチ)

 

ひわの聖母(ラファエッロ・サンティ作)

誹謗(サンドロ・ボッティチェッリ作)

春とかヴィーナスの誕生を書いた人と思えない。
何があったんだろう。。

もう無茶苦茶広かった

両方の建物いっぱいに美術品が展示されています。

芸術に疎い私たちは名画に囲まれながらも
見るべき名画をチェック!!という感じ。

1時間で終わるよね〜と言いながら結局3時間ほど滞在。
かなりじっくり鑑賞して芸術エネルギーをもらってきました。

「春」や「ヴィーナスの誕生」とかは
かなり大きい作品でした。

筆使いとかを立体的に見られたのは
写真では分からないので現場で見た甲斐がありました。

ヴァチカン美術館と合わせて
もう一生分の宗教画を見た感じがします。

美術館のカフェでちょっと一息。
ああ、ここで飲んだトマトジュース美味しかったな。

そして、次はトスカーナ料理で舌鼓です(^ ^)




\あやぱんは幸せの味♪/
あやぱん発売中

あなたのために、お腹も心も笑顔になるパンをご自宅までお届けします♪




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

あやぱん

通販専門のパン屋「あやぱん工房」店主。 大手ITシステム会社に12年勤務し、パン屋として独立。 「あやぱんは幸せの味」がコンセプト。食べるみんなが”ふんわり優しく幸せな気持ち”になって、誰かにおすそ分けしたくなる、そんなパンを作ってます。 今後はパンに関わらず食全般を通じて安全や笑顔をどのようにもっと多くの人へ届けられるか模索中。